【HTML】Adobe Dreamweaverを使いSass・SCSSをコンパイルする方法

前回、ブログにて「Sass・SCSSを使うことでWEBサイトの制作を効率化すること」をとりあげました。そこでSass・SCSSは、どちらもCSSを効率よく記述することができること。そして、Sass・SCSSを変換(コンパイル)してCSSとして書き出してWEBサイトに組み込むことをご紹介しました。

今回は、Adobe Dreamweaverを使いSass・SCSSをコンパイルする方法をご紹介します。

Adobe Dreamweaver CC で簡単コンパイル

Adobe Dreamweaver CC ではSass・SCSSは標準機能として制作、編集が可能になっております。Adobe Dreamweaver CCにて新規にドキュメントを制作するときにSassやSCSSをドキュメントのタイプとして選択することが可能です。

拡張子が.sass、または.scssのファイルを作成することができます。

SassやSCSSの構文に従い、CSSの内容を記述します。

Sass・SCSSをコンパイルする場合は、Adobe Dreamweaver CC のメニューバーにある「ツール」から「コンパイル」をクリックします。

コンパイルは以上で完了します。Adobe Dreamweaver CC でサイトの設定をしない場合は、.sassまたは.scssのファイルと同じフォルダにCSSファイルが生成されます。

.sassまたは.scssの構文に間違いがあった場合は、生成されたCSSファイルの内容にエラーの表記が追記されますので、CSSファイルの内容をチェックします。

以上が、基本的なAdobe Dreamweaver CCを使ったSass・SCSSをコンパイルする方法になります。

関連記事

【フォント】サインに最適なフリーのシンボンルフォント

WEBサイトや印刷物のデザインにおいて、メニューやボタン、マップ上のシンボルなどに利用者にわかりやすく内容を伝えるためアイコンを用いることがあります。 ビジュアルで内容を伝えることができるシンボルタイプのフリーフォントをまとめてみました。 Heydings Com...続きを読む

2015.02.14フォント

【WP】標準ギャラリーをスライド式にするプラグイン『WordPress Canvas Gallery』

『WordPress Canvas Gallery』は、WordPressの標準ギャラリーをスライド式のギャラリーに対応させることができるプラグインです。 『WordPress Canvas Gallery』ダウンロード プラグインは「wordpress.org」のプ...続きを読む

2015.02.18WordPress

【フォト】第41回金比羅山・瀬戸川桜まつり

2019年3月25日(月)~4月7日(日)に開催された第41回金比羅山・瀬戸川桜まつり。藤枝市の中心を流れる瀬戸川沿いの両岸と金比羅山は、約800本以上ものソメイヨシノがあり、桜の名所として知られています。今年の桜の開花は4月に入ってからが満開でした。今回撮影したのは、夕暮れの瀬...続きを読む

2019.04.15フォトギャラリー

【JavaScript】各種ユーザーインターフェイスを実装するライブラリ『jQuery UI』

『jQuery UI 』は一般的なメニュー、アコーディオン、タブなどの多岐にわたるユーザーインターフェイスを実装することができるjQuery対応のJavaScriptライブラリです。 jQuery UI 『jQuery UI 』を用いることで「Interactions...続きを読む

2015.02.10HTMLコーディング

【デザイン】フォトグラファーポートフォリオサイト

今回は、フォトグラファーのポートフォリオサイトを集めてみました。サイトごと写真の見せ方に工夫がありますね。 http://www.vivienneballa.com/ Link:http://www.vivienneballa.com/ http://w...続きを読む

2015.02.15インスピレーション