【Win10】Office 2016 の一部が英語表記になり戻らない

Microsoft Office 2016 を Windows10 の環境で利用していたところ、いつの間にか、画面の一部が英語になってしまいました。リボンなどのUI部分ではなく、作業中にポップアップされる操作画面のごく一部の日本語が英語になるという半端な状態です。

修正前

修正後

使用していた当初はすべて日本語で問題なく稼働していたと思いましたが、状況を改善するために行ってみたことをまとめました。

今回の現象が起きた Microsoft Office 2016 は「クイック実行」方式でインストールされたデスクトップ版になります。

最終的に解決に至った方法

最終的に Windows10 を初期化して再度Officeをインストールすることで画面の一部が英語になっていた状態を直すことができました。

  1. Windows10 をファイル・個人情報を削除しての初期化を実行
  2. Officeを再インストール

試してみて改善しなかった方法

以下の方法を試してみても、英語表記が直らなかったので、最終的に Windows10 を初期化するという方法を決断しました。
英語表記になってしまった原因はわからなかったのですが、今後も同様の現象が発生したら Windows10 を初期化しないといけないと思うと気が重くなりますね。

  • コントロールパネルから Office を「修復」を実行
  • Microsoft store の「ダウンロードと更新」より「最新情報を取得する」を実行
  • Officeの言語アクセサリパック(英語)をインストール
  • Officeの表示言語を「日本語」→「英語」→「日本語」に変更
  • Officeをアンインストール後、再インストール

関連記事

【フォト】love local MARKET 1/26 HOTマーケット

love local MARKET 月末の金曜日はちょっと豊かに。プレミアムフライデー。藤枝駅南口広場で開催されている、HOTマーケットに行ってきました。 ここ最近は藤枝でもめずらしい雪が舞うほど冷え込む日が続いているなか、屋外でのマーケット。イルミネーションに照らされて、...続きを読む

2018.01.26フォトギャラリー

【WP】WordPressで出力されるHEADタグ内の内容を整理する

WordPressを利用してWebサイトを構築すると、HTMLを構成するHEADタグ内にWordPress特有の記述が見れます。このWordPress特有の記述は自動的に生成されるため、テーマファイルのソースに記述されているheadタグ内の内容を編集するだけでは変更することができ...続きを読む

2021.01.28HTMLコーディングWordPress

【HTML】Font Awesome 5 をWEBサイトに組み込む方法

Font AwesomeはWEBサイトにも組み込むことができるアイコンフォントです。現行の最新バージョン(Version 5.8.1)では、無料版で1,513種類、有料版で5,097種類ものアイコンが利用することができます。アイコンは矢印やインターフェースで利用でいる記号、SNS...続きを読む

2019.04.24HTMLコーディング

D-SALON様WEBサイトのデザイン提案

美容室のD-SALON様のWEBサイトのリニューアルにおけるデザイン提案をいたしました。WEBサイトのリニューアルのご提案において、従来のWEBサイトより、ふんわりとした女性らしく可愛らしいイメージでデザインをいたしました。 お店の特徴やPRしたい内容をバナーとして掲載し、...続きを読む

2019.04.15WEBデザイン美容室

【WP】WordPress5.0の編集エディターを旧バージョンに戻す方法

WordPressのバージョンが、これまでの4.0の系統から5.0系統の最新版へのリリースとなりました。 安全性やバグの修正はもちろんですが、今回、5.0系統の最新リリースで大きく変わったのが投稿時の編集エディターとして「Gutenberg」が標準採用されたことだと思います...続きを読む

2019.02.13WordPress