ロリポップの簡単インストールで「WordPress」のインストールに失敗した!?

WEBサイトを構築・公開するために必要となるレンタルサーバー。数あるレンタルサーバーの運営サービスで、価格も手ごろなロリポップを利用する方も多いと思います。ロリポップではWordPressを簡単にインストールすることができますが、簡単インストールの途中で「インストールできませんでした」の表示が出てきました!今回は自分が遭遇した簡単インストールが失敗したときの原因と対策をご紹介します。

ロリポップ 簡単インストール

ロリポップでレンタルサーバを申込後、コントロールパネルにログインをすると、「簡単インストール」のメニュー項目があります。WordPressなどを簡単にインストールすることができます。

「WordPress」のインストールは画面の選択・入力項目に沿って必要な情報を入力していくことで完了します。入力内容にも問題は無くサーバにも「WordPress」のファイルがアップロードされたのですが、インストールURLにアクセスすると、インストールができないとの表示・・・。なぜだろうと思い、調べてみると原因を見つけることができました。

「install.php」ファイルが存在しなかった

FTPでサーバ上のファイル群を確認してみると、「WordPress」の「install.php」ファイルが無いことに気が付きました。なぜ「install.php」ファイルがアップロードされなかったのかまではわかりませんでしたが、「install.php」ファイルがあれば問題は解決できそうです。

「WordPress」の公式サイトよりダウンロードする

「WordPress」の公式サイトにいき、パッケージをダウンロードします。ダウンロードしたパッケージを解凍後、「wp-admin」フォルダ内に「install.php」ファイルがあるので、この「install.php」ファイルをロリポップのサーバにある「wp-admin」フォルダ内へアップロードします。

再度、インストールURLにアクセスすると問題なくインストールを進めることができました。

もしみなさんもロリポップの簡単インストールで「WordPress」のインストールがうまく進まない場合、「install.php」ファイルがあるかを確認してみてください。

関連記事

【JavaScript】ページ内リンクでページスクロールを実現する「smoothScroll.js」

「smoothScroll.js」は、ページ内リンクでページをスクロールを実装できすJavaScriptライブラリです。jQueryを実装していない状態でも稼働するので、手軽に導入できます。 基本的な使い方 導入は簡単、ライブラリを読み込むだけで実装でき、設置後は...続きを読む

2018.02.27HTMLコーディング

【デザイン】ポップでグラフィカルなシングルページデザインのWEBサイトまとめ

WEBサイトのコンテンツ(内容)を1ページに収めて掲載をするシングルページデザイン。コンテンツが多い分、ページは縦に長くなってしまいますが、その長さを生かしてデザインされたポップでグラフィカルなWEBサイトをまとめてみました。 Chilicongraphic デザイン...続きを読む

2015.02.15インスピレーション

【CSS】CSS3で実現するドロップシャドウ効果

画像処理のソフトなどには、文字やオブジェクトに影をつける「ドロップシャドウ」という機能があります。 ボタンや写真などに「ドロップシャドウ」使うことで立体的に表現することができるのでよく使われる効果のひとつです。 画像処理のソフトなどで行う「ドロップシャドウ」効果を...続きを読む

2015.02.09HTMLコーディング

【CSS】CSS3による枠線の新しい表現方法

CSS3より定義された「Border Radius」「Border Image」を使うことで角丸のボックスや、罫線の装飾によってこれまで画像で作成していた要素をCSSのみでデザインすることができるようになりました。 角丸(border-radius) 「b...続きを読む

2015.02.08HTMLコーディング

【CSS】スタイルシートだけで縦方向と横方向でセンタリングする方法

WEBデザインで画像やレイアウトした要素を中央に揃えるレイアウトを作ることがよくあります。実際にHTMLにコーディングをするときに、横位置をセンターにする場合や、縦位置をセンターにする場合などCSSだけで実現する方法をまとめてみました。 { margin: 0 auto...続きを読む

2015.02.07HTMLコーディング