ロリポップの簡単インストールで「WordPress」のインストールに失敗した!?

WEBサイトを構築・公開するために必要となるレンタルサーバー。数あるレンタルサーバーの運営サービスで、価格も手ごろなロリポップを利用する方も多いと思います。ロリポップではWordPressを簡単にインストールすることができますが、簡単インストールの途中で「インストールできませんでした」の表示が出てきました!今回は自分が遭遇した簡単インストールが失敗したときの原因と対策をご紹介します。

ロリポップ 簡単インストール

ロリポップでレンタルサーバを申込後、コントロールパネルにログインをすると、「簡単インストール」のメニュー項目があります。WordPressなどを簡単にインストールすることができます。

「WordPress」のインストールは画面の選択・入力項目に沿って必要な情報を入力していくことで完了します。入力内容にも問題は無くサーバにも「WordPress」のファイルがアップロードされたのですが、インストールURLにアクセスすると、インストールができないとの表示・・・。なぜだろうと思い、調べてみると原因を見つけることができました。

「install.php」ファイルが存在しなかった

FTPでサーバ上のファイル群を確認してみると、「WordPress」の「install.php」ファイルが無いことに気が付きました。なぜ「install.php」ファイルがアップロードされなかったのかまではわかりませんでしたが、「install.php」ファイルがあれば問題は解決できそうです。

「WordPress」の公式サイトよりダウンロードする

「WordPress」の公式サイトにいき、パッケージをダウンロードします。ダウンロードしたパッケージを解凍後、「wp-admin」フォルダ内に「install.php」ファイルがあるので、この「install.php」ファイルをロリポップのサーバにある「wp-admin」フォルダ内へアップロードします。

再度、インストールURLにアクセスすると問題なくインストールを進めることができました。

もしみなさんもロリポップの簡単インストールで「WordPress」のインストールがうまく進まない場合、「install.php」ファイルがあるかを確認してみてください。

関連記事

【WP】管理画面で操作をしていたらForbiddenが表示された

さくらインターネットのレンタルサーバで、WordPressを用いてWEBサイト(ホームページ)やブログを開設し、WordPressの管理画面を操作中に「Forbidden」が表示されたことありませんか? Forbidden The server refuse to...続きを読む

2018.08.02WordPressさくらインターネットレンタルサーバ

森のなかま藤枝様WEBサイトの制作

ペレットストーブ・木質燃料の販売の「森のなかま藤枝」様のWEBサイトの制作いたしました。 ペレットショップ「森のなかま」は、2002年から地域の環境や自然、森林、エネルギーに関わる仲間があつまり活動してきた「静岡森林エネルギー研究会」の店舗として2015年に浜松市天竜区に開...続きを読む

2018.11.30WEBサイト制作

【HTML】Bootstrap4を使いレスポンシブサイトをコーディングする《導入編》

Twitterのデザイナーや開発者が作成した『Bootstrap』は、フロントエンドのフレームワークとオープンソースプロジェクトです。『Bootstrap』は、CSS、JS、およびフォントが基本セットになっています。HTMLのテンプレートソースを組み合わせて、レスポンシブ対応...続きを読む

2018.09.22BootstrapHTMLコーディング

美容室ヒュッゲ様WEBサイト制作

静岡県富士市にある『美容室ヒュッゲ』様のWEBサイトを制作いたしました。お店のナチュラルな雰囲気と、手書きのかわいらしいロゴに合わせて、水彩調のイラストやレースなどを用いてかわいらしいデザインをしました。ヘアギャラリーやスタッフブログなどCMSによる更新コンテンツも充実したホ...続きを読む

2019.06.14WEBサイト制作美容室

【HTML】Bootstrapの基本「マージン」と「パディング」

『Bootstrap』は、フロントエンドのフレームワークとオープンソースプロジェクトです。『Bootstrap』は、CSS、JS、およびフォントが基本セットになっています。HTMLのテンプレートソースを組み合わせて、レスポンシブ対応のサイト制作が可能です。 『Boots...続きを読む

2018.08.09BootstrapHTMLコーディング