ロリポップの簡単インストールで「WordPress」のインストールに失敗した!?

WEBサイトを構築・公開するために必要となるレンタルサーバー。数あるレンタルサーバーの運営サービスで、価格も手ごろなロリポップを利用する方も多いと思います。ロリポップではWordPressを簡単にインストールすることができますが、簡単インストールの途中で「インストールできませんでした」の表示が出てきました!今回は自分が遭遇した簡単インストールが失敗したときの原因と対策をご紹介します。

ロリポップ 簡単インストール

ロリポップでレンタルサーバを申込後、コントロールパネルにログインをすると、「簡単インストール」のメニュー項目があります。WordPressなどを簡単にインストールすることができます。

「WordPress」のインストールは画面の選択・入力項目に沿って必要な情報を入力していくことで完了します。入力内容にも問題は無くサーバにも「WordPress」のファイルがアップロードされたのですが、インストールURLにアクセスすると、インストールができないとの表示・・・。なぜだろうと思い、調べてみると原因を見つけることができました。

「install.php」ファイルが存在しなかった

FTPでサーバ上のファイル群を確認してみると、「WordPress」の「install.php」ファイルが無いことに気が付きました。なぜ「install.php」ファイルがアップロードされなかったのかまではわかりませんでしたが、「install.php」ファイルがあれば問題は解決できそうです。

「WordPress」の公式サイトよりダウンロードする

「WordPress」の公式サイトにいき、パッケージをダウンロードします。ダウンロードしたパッケージを解凍後、「wp-admin」フォルダ内に「install.php」ファイルがあるので、この「install.php」ファイルをロリポップのサーバにある「wp-admin」フォルダ内へアップロードします。

再度、インストールURLにアクセスすると問題なくインストールを進めることができました。

もしみなさんもロリポップの簡単インストールで「WordPress」のインストールがうまく進まない場合、「install.php」ファイルがあるかを確認してみてください。

関連記事

【HTML】Sass・SCSSを使ってWEBサイトの制作を効率化する

現在の多くのWEBサイトではHTMLとCSSによって構築されています。WEBサイトの制作方法を勉強するとHTMLとCSSについてを学ぶと、ここ最近は、SassやSCSSといったキーワードが出てきます。SassやSCSSを活用しなくても、もちろんWEBサイトを制作することが...続きを読む

2019.05.13HTMLコーディング

【JavaScript】各種ユーザーインターフェイスを実装するライブラリ『jQuery UI』

『jQuery UI 』は一般的なメニュー、アコーディオン、タブなどの多岐にわたるユーザーインターフェイスを実装することができるjQuery対応のJavaScriptライブラリです。 jQuery UI 『jQuery UI 』を用いることで「Interactions...続きを読む

2015.02.10HTMLコーディング

【WP】プラグイン『Photospace』の利用方法

以前に紹介をした『Photospace』は、jQueryのサムネイル付のスライドショーギャラリーを実装できる「Galleriffic」を、WordPressの標準ギャラリーのショートコードに対応させることができるプラグインです。インストールと標準設定をご紹介しましたが、今回は...続きを読む

2015.06.29WordPress

【WP】ワードプレスのカスタムメニュー機能を使う

WordPressではバージョン3.0より、管理画面内でメンテナンスができるカスタムメニューの機能が加わりました。WordPressで作成した固定ページや投稿記事のリンクをメニューに反映したり、動的にメニューを構築することができる便利な機能です。今回は、ワードプレスのカスタム...続きを読む

2015.08.18WordPress

【WP】WEBカタログのようなギャラリーを作成することができる『Page Flip Image Gallery』

説明書やページ数のあるカタログをサイトに公開するとき、ページをペラペラとめくることができるWEBカタログの形式で公開したいときがあります。 しかしWEBカタログはページをめくるアニメーションやボタン操作などFlashやJavascriptなどを用いた開発が必要となるので...続きを読む

2015.02.19WordPress