【WP】管理画面をカスタマイズできるプラグイン「AG Custom Admin」

wordpress-plugins-ag-custom-admin今回紹介するプラグイン「AG Custom Admin」を使用すると、WordPressの管理画面のログイン、メニュー項目、ダッシュボードなどをカスタマイズできるようになります。

ダッシュボードなど個々にカスタマイズできるプラグインなどはありますが、「AG Custom Admin」は管理画面の基本的な内容をまとめてカスタマイズすることがでいるのが特徴です。

AG Custom Admin

「AG Custom Admin」は、「wordpress.org」のプラグインページやWordPressの管理画面の検索からプラグインからダウンロードすることができます。

主な機能

  • 「Login Page」ログインページのロゴの変更、表示されるテキストやリンク先などを変えることができます
  • 「ADMIN BAR」の表示ON/OFF、表示する項目の表示ON/OFF、WordPressのロゴを変えることができます
  • 「ADMIN MENU」で表示されるラベルの編集、オリジナルのメニューを追加することができます
  • 「Dashboard」ダッシュボードに表示する内容のON/OFF、オリジナルのメッセージを掲載することができます
  • 「Colorizer」管理画面のカラーリングをカスタマイズすることができます

※ AG Custom Admin バージョン5.6.3 における解説になります。

インストールと設定

プラグインをインストールし有効化すると「ツール」メニュー内に「AG Custom Admin」の項目が追加されます。管理画面には日本語の翻訳はありませんので、英語での説明に沿って設定を行います。

「General」画面

wordpress-plugins-ag-custom-admin-01

基本設定の画面です。管理画面のセキュリティ情報、投稿や固定ページの「表示オプション」「ヘルプ」の表示をON/OFF、開発者に向けてのフィードバックを行うことができます。

「Admin Bar」画面

wordpress-plugins-ag-custom-admin-02

「Admin Bar」の設定画面です。「Admin Bar」に表示される項目のON/OFF、ロゴの変更、ロゴのリンク先などを変更することができます。

「Footer」画面

wordpress-plugins-ag-custom-admin-03

管理画面のフッターに表示される「WordPress のご利用ありがとうございます。」やバージョン情報の表示のON/OFF、任意のメッセージに置き換えることができます。

「Dashboard」画面

wordpress-plugins-ag-custom-admin-04

管理画面のダッシュボードの内容をカスタマイズすることができます。表示のON/OFF、オリジナルのメッセージを掲載することができます。

「Login Page」画面

wordpress-plugins-ag-custom-admin-05

ログイン画面の内容をカスタマイズすることができます。ロゴの変更、表示されるテキストなどを変更することができます。

「Admin Menu」画面

wordpress-plugins-ag-custom-admin-06

管理画面のメインメニューの項目をカスタマイズすることができます。主にラベルテキストの変更、オリジナルのメニュー項目の追加、表示のON/OFFを設定することができます。

「Colorizer」画面

wordpress-plugins-ag-custom-admin-07

管理画面のカラーリングをカスタマイズすることができます。

「Advanced」画面

wordpress-plugins-ag-custom-admin-08

管理画面に適用される「CSS」「JavaScript」を追加したり、設定内容のエクスポート/インポートをすることができます。

「Themes」画面

wordpress-plugins-ag-custom-admin-09

デザインが構築されている管理画面専用のテーマを反映することができます。無料・有料のテーマがあります。

「AG Custom Admin」はロゴを差し替えたり、表示のON/OFF、テキストの差替えといった基本的なカスタマイズを行うことに向いていますね。

関連記事

【JavaScript】チェックボックスとラジオボタンのデザインをカスタマイズする『iCheck』

フォームなどで使われるチェックボックスとラジオボタンのデザイン。「jQuery」と「Zepto」を使いチェックボックスとラジオボタンのデザインをカスタマイズするライブラリ『iCheck』をご紹介します。 実装イメージ 『iCheck』はいくつかのスキンデータも用意され...続きを読む

2015.02.10HTMLコーディング

ウェブサイトの制作を頼むときに知っておきたい専門用語

お店や会社のホームページを持ちたいと思うとき、制作できる方や制作会社を探しますが、説明される内容や掲載されている内容に専門用語が多く、難しいと思う方もいらっしゃると思います。今回は、ホームページの制作でよく出てくる専門用語を解説したいと思います。 ウェブサイトの制作は実際の...続きを読む

2018.02.09WEBサイト制作レンタルサーバ

【WP】ソーシャルボタンを設置できる「WP Social Bookmarking Light」の導入方法

ソーシャルメディアを通じて「いいね」と評価される記事が共有され多くの人に広がることは、第三者から好評を得ている、評判がいいことが多いと思います。 またSEOにおいては、内容が良いものはより上位に掲載されるという考え方があり、ソーシャルメディアで評価されることはSEO対策にも...続きを読む

2015.04.14WordPress

【WP】開発者向け便利ツールプラグイン

WordPressで開発を行う場合、デバッグやテストなどをサポートしてくれる便利なプラグインをご紹介します。 Debug Bar 「Debug Bar」プラグインはインストールするとサーバの性能(PHP、SQLのバージョン、使用メモリ-)、クエリの応答速度などを確認す...続きを読む

2015.02.27WordPress

【デザイン】フォトグラファーポートフォリオサイト

今回は、フォトグラファーのポートフォリオサイトを集めてみました。サイトごと写真の見せ方に工夫がありますね。 http://www.vivienneballa.com/ Link:http://www.vivienneballa.com/ http://w...続きを読む

2015.02.15インスピレーション