【WP】ログインページをカスタマイズする方法

customizing-the-wordpress-login-page

WordPressのログインページはプラグインなどを利用してカスタマイズすることができます。

今回は、プラグインを使わずにアクションフックを利用してWordPressのログインページで利用されるCSSをカスタマイズしてオリジナルのデザインに変更する方法をご紹介します。

ログインページをカスタマイズする

login-page

functions.php

ログイン画面ページのhead内で実行される処理を追加します。「functions.php」に「add_action」を使い以下のように記述をします。

// ログインページのヘッダに関数「custom_login」を追加をする
add_action('login_head', 'custom_login');
 
// 関数「custom_login」の実行内容:カスタマイズしたCSSを新しく読込む
function custom_login() {
echo '<link rel="stylesheet" type="text/css" href="' . get_bloginfo( 'stylesheet_directory' ) . '/custom-login.css" />';
}

カスタムCSS

デザインをカスタマイズしたCSSファイル「custom-login.css」を用意します。

ロゴのみを変更する場合は、以下のスタイルの指定で行うことが出来ます。

/* custom-login.css */

.login h1 a {
    background-image: url("../images/apple-114.png");
}

オリジナルデザインのCSSファイルや画像をサーバにアップロードして完了です。

login-page-02

標準CSS

ロゴ以外のデザインを変更をする場合、WordPressの標準CSS(バージョン 3.7.1)の内容をカスタマイズの参考にしてみてください。

.login * {
    margin: 0;
    padding: 0;
}
.login form {
    background: none repeat scroll 0 0 #FFFFFF;
    border: 1px solid #E5E5E5;
    box-shadow: 0 4px 10px -1px rgba(200, 200, 200, 0.7);
    font-weight: 400;
    margin-left: 8px;
    padding: 26px 24px 46px;
}
.login form .forgetmenot {
    float: left;
    font-weight: 400;
    margin-bottom: 0;
}
.login .button-primary {
    float: right;
}
#login form p {
    margin-bottom: 0;
}
#login form p.submit {
    padding: 0;
}
.login label {
    color: #777777;
    font-size: 14px;
}
.login form .forgetmenot label {
    font-size: 12px;
    line-height: 19px;
}
.login h1 a {
    background-image: url("../images/wordpress-logo.png?ver=20120216");
    background-position: center top;
    background-repeat: no-repeat;
    background-size: 274px 63px;
    display: block;
    height: 67px;
    outline: 0 none;
    overflow: hidden;
    padding-bottom: 15px;
    text-indent: -9999px;
    width: 326px;
}
#login {
    margin: auto;
    padding: 114px 0 0;
    width: 320px;
}
#login_error, .login .message {
    margin: 0 0 16px 8px;
    padding: 12px;
}
.login #nav, .login #backtoblog {
    margin: 0 0 0 16px;
    padding: 16px 16px 0;
    text-shadow: 0 1px 0 #FFFFFF;
}
#backtoblog {
    padding: 12px 16px 0;
}
.login form .input, .login input[type="text"] {
    background: none repeat scroll 0 0 #FBFBFB;
    border: 1px solid #E5E5E5;
    box-shadow: 1px 1px 2px rgba(200, 200, 200, 0.2) inset;
    color: #555555;
    font-size: 24px;
    font-weight: 200;
    line-height: 1;
    margin-bottom: 16px;
    margin-right: 6px;
    margin-top: 2px;
    outline: 0 none;
    padding: 3px;
    width: 100%;
}
.login #pass-strength-result {
    border-style: solid;
    border-width: 1px;
    font-weight: 700;
    margin: 12px 0 6px;
    padding: 6px 5px;
    text-align: center;
    width: 250px;
}
.mobile #login {
    padding: 20px 0;
}
.mobile #login form, .mobile #login .message, .mobile #login_error {
    margin-left: 0;
}
.mobile #login #nav, .mobile #login #backtoblog {
    margin-left: 8px;
}
.mobile #login h1 a {
    width: auto;
}
body.interim-login {
    height: auto;
}
.interim-login #login {
    margin: 5px auto 20px;
    padding: 0;
}
.interim-login.login h1 a {
    width: auto;
}
.interim-login #login_error, .interim-login.login .message {
    margin: 0 0 16px;
}
.interim-login.login form {
    margin: 0;
}

関連記事

【HTML】Font Awesome 5 をWEBサイトに組み込む方法

Font AwesomeはWEBサイトにも組み込むことができるアイコンフォントです。現行の最新バージョン(Version 5.8.1)では、無料版で1,513種類、有料版で5,097種類ものアイコンが利用することができます。アイコンは矢印やインターフェースで利用でいる記号、SNS...続きを読む

2019.04.24HTMLコーディング

【HTML】Bootstrap4を使いレスポンシブサイトをコーディングする《導入編》

Twitterのデザイナーや開発者が作成した『Bootstrap』は、フロントエンドのフレームワークとオープンソースプロジェクトです。『Bootstrap』は、CSS、JS、およびフォントが基本セットになっています。HTMLのテンプレートソースを組み合わせて、レスポンシブ対応...続きを読む

2018.09.22BootstrapHTMLコーディング

【WP】ユーザーの一覧、ユーザー別に最新記事を表示する方法

キュレーションサイトなど最近では複数のライターによって運営される情報サイトをよく見ることができます。そのようなサイトにおいて、ユーザーの一覧を表示する、さらには1ページ内にユーザー事に最新記事を表示するといったページがほしいときがあります。 今回は、WordPressでユー...続きを読む

2016.07.14WordPress

D-SALON様WEBサイトのデザイン提案

美容室のD-SALON様のWEBサイトのリニューアルにおけるデザイン提案をいたしました。WEBサイトのリニューアルのご提案において、従来のWEBサイトより、ふんわりとした女性らしく可愛らしいイメージでデザインをいたしました。 お店の特徴やPRしたい内容をバナーとして掲載し、...続きを読む

2019.04.15WEBデザイン美容室

【JavaScript】グラフなどの描画をサポートするライブラリまとめ

折線グラフ、棒グラフ、円グラフやレーダーチャートなどを画像を使わずに描画をするJavaScriptライブラリをまとめてみました。 Chart 6種類のグラフを作成できるJavaScriptライブラリです。描画にはHTML5のcanvasを使用しています。 Dem...続きを読む

2015.03.02HTMLコーディング