【JavaScript】ページ内リンクでページスクロールを実現する「smoothScroll.js」

「smoothScroll.js」は、ページ内リンクでページをスクロールを実装できすJavaScriptライブラリです。jQueryを実装していない状態でも稼働するので、手軽に導入できます。

基本的な使い方

導入は簡単、ライブラリを読み込むだけで実装でき、設置後はページ内のリンクがスクロールに対応します。

<script type="text/javascript" src="./smoothScroll.js"></script>

スクロールを解除する

「smoothScroll.js」でよいところは特定のリンクはスムーズさせない指定ができることです。例えば、ページ移動せずに内容を変更するタブ形式のデザインなどを実装するとき、ページ内リンクで表示の切り替えを行うと意図せずスクロールしてしまうことがあります。そのような場合は、スクロールさせたくない機能があると、解除してスクロールするのを防ぐことができます。

スクロールを機能させない場合は、リンクに「data-tor-smoothScroll=”noSmooth”」を追記することで制御することができます。

<a href="#top" data-tor-smoothScroll="noSmooth">スムーズなし</a>

「smoothScroll.js」ダウンロード

MITライセンスで公開しており利用することができます。開発・公開をしている株式会社トゥーアール(to-R)さんには感謝です。

関連記事

D-SALON様WEBサイトのデザイン提案

美容室のD-SALON様のWEBサイトのリニューアルにおけるデザイン提案をいたしました。WEBサイトのリニューアルのご提案において、従来のWEBサイトより、ふんわりとした女性らしく可愛らしいイメージでデザインをいたしました。 お店の特徴やPRしたい内容をバナーとして掲載し、...続きを読む

2019.04.15WEBデザイン美容室

【JavaScript】ページの読込状況を表示するプログレスバーを実装する『PACE』

WEBサイトのページを読込とき、読込むファイル数が多かったりライブラリを参照することでページの読込が完了するまでに時間がかかる場合があります。 読込時間が長いページを制作する場合は、読込状況を視覚的に表示することができるプログレスバーを設置すると閲覧する方に親切になると...続きを読む

2015.02.10HTMLコーディング

【WP】ワードプレスのカスタムメニュー機能を使う

WordPressではバージョン3.0より、管理画面内でメンテナンスができるカスタムメニューの機能が加わりました。WordPressで作成した固定ページや投稿記事のリンクをメニューに反映したり、動的にメニューを構築することができる便利な機能です。今回は、ワードプレスのカスタム...続きを読む

2015.08.18WordPress

【HTML】Font Awesome 5 をWEBサイトに組み込む方法

Font AwesomeはWEBサイトにも組み込むことができるアイコンフォントです。現行の最新バージョン(Version 5.8.1)では、無料版で1,513種類、有料版で5,097種類ものアイコンが利用することができます。アイコンは矢印やインターフェースで利用でいる記号、SNS...続きを読む

2019.04.24HTMLコーディング

【美容業界】マーケティングの参考になる統計情報

WEBサイトや販促ツールを制作するにあたり市場の動向を調べて取り掛かることがあります。ヘアサロン・エステサロンなど美容業界のお客様のお仕事させていただくことが多く、今回のブログではヘアサロンやエステサロンなどの美容業界のマーケティングに参考となる統計情報を発信しているサイトを...続きを読む

2015.02.17マーケティング