【JavaScript】ページの読込状況を表示するプログレスバーを実装する『PACE』

progress-bar-javascript-pace

WEBサイトのページを読込とき、読込むファイル数が多かったりライブラリを参照することでページの読込が完了するまでに時間がかかる場合があります。

読込時間が長いページを制作する場合は、読込状況を視覚的に表示することができるプログレスバーを設置すると閲覧する方に親切になると思います。

今回は、プログレスバーを簡単に実装することができるJavaScriptライブラリ『PACE』の紹介です。

実装イメージ

progress-bar-javascript-pace

ダウンロード

ライブラリデータのダウンロードやドキュメントがこちらのページより行うことが出来ます。

実装方法

実装は、head要素内でライブラリの本体である「pace.js」とデザインテーマがまとめられている「CSS」の2つを読込むことでできます。

<head>  
  <script src="../pace.js"></script>  
  <link href="../themes/pace-theme-corner-indicator.css" rel="stylesheet" />  
</head> 

上記のファイルを設置のみで自動的にプログレスバーが表示されるようになります。

必要に応じてオプション内容や初期値を変更したい場合は、以下のような2つの方法でパラメータを設定することができます。

「window.paceOptions」を利用する方法

    <script>  
    paceOptions = {  
      // Configuration goes here. Example:  
      elements: false,  
      restartOnPushState: false,  
      restartOnRequestAfter: false  
    }  
    </script>  

scriptタグ内で「data-pace-options」を利用する方法

    <script data-pace-options='{ "ajax": false }' src='pace.js'></script>  

『PACE』はデザインのバリエーションも多く、カラー指定もCSSのみですのでカスタマイズも行いやすいです。

関連記事

【フォト】皆既月食「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」

みなさんは皆既月食ご覧になりましたか? 2018年1月31日の満月は「スーパームーン」として、普段みることができる月よりも大きく光り輝く月をみることができます。さらに、満月が1カ月に2回見られる「ブルームーン」であり、皆既月食のときにみられる「ブラッドムーン」という、月に関する...続きを読む

2018.01.31フォトギャラリー

【デザイン】HTML5を使用したアニメーションサイト

HTML5より新しく登場した「Canvas」などによって、AdobeのFlashのような動的な2次元グラフィックを、HTML形式ファイルをベースに制作することができるようになりました。 今後、デザインとして設計されるのはもちろん、アニメーションやゲーム、WEBアプリケー...続きを読む

2015.02.16インスピレーション

【フォト】蓮華寺池公園フォトギャラリー《こどもの日》

静岡県藤枝市にある「蓮華寺池公園」。市の花でもある藤の花が見頃になる4月末から5月初旬まで藤まつりが開催されます。期間内にこどもの日もあることから、公園内に鯉のぼりがのぼります。新緑に青い空、湖の風景は風情がありますね。 フォトギャラリー ※写真をクリックすると拡大表示し...続きを読む

2019.05.14フォトギャラリー藤枝

【デザイン】写真加工による幻想的なアートの世界

実際の写真を加工して幻想的で不可思議な世界を作るフォトグラファー Erik Johansson 氏の作品をご紹介します。 Erik Johansson Photographer Erik Johansson ...続きを読む

2015.03.10インスピレーション

【CSS】counterを利用した自動ナンバリング

最近は、CSSというとCSS3にクローズアップされることが多いのですが、今回は、CSS2より追加された「counter(カウンタ)」の着目してみました。 CSSの「counter(カウンタ)」を使用すると連番などの自動ナンバリングの機能を実装することができます。 ...続きを読む

2015.02.09HTMLコーディング