【JavaScript】ページの読込状況を表示するプログレスバーを実装する『PACE』

progress-bar-javascript-pace

WEBサイトのページを読込とき、読込むファイル数が多かったりライブラリを参照することでページの読込が完了するまでに時間がかかる場合があります。

読込時間が長いページを制作する場合は、読込状況を視覚的に表示することができるプログレスバーを設置すると閲覧する方に親切になると思います。

今回は、プログレスバーを簡単に実装することができるJavaScriptライブラリ『PACE』の紹介です。

実装イメージ

progress-bar-javascript-pace

ダウンロード

ライブラリデータのダウンロードやドキュメントがこちらのページより行うことが出来ます。

実装方法

実装は、head要素内でライブラリの本体である「pace.js」とデザインテーマがまとめられている「CSS」の2つを読込むことでできます。

<head>  
  <script src="../pace.js"></script>  
  <link href="../themes/pace-theme-corner-indicator.css" rel="stylesheet" />  
</head> 

上記のファイルを設置のみで自動的にプログレスバーが表示されるようになります。

必要に応じてオプション内容や初期値を変更したい場合は、以下のような2つの方法でパラメータを設定することができます。

「window.paceOptions」を利用する方法

    <script>  
    paceOptions = {  
      // Configuration goes here. Example:  
      elements: false,  
      restartOnPushState: false,  
      restartOnRequestAfter: false  
    }  
    </script>  

scriptタグ内で「data-pace-options」を利用する方法

    <script data-pace-options='{ "ajax": false }' src='pace.js'></script>  

『PACE』はデザインのバリエーションも多く、カラー指定もCSSのみですのでカスタマイズも行いやすいです。

関連記事

【JavaScript】フォームの入力チェックができるライブラリ『Validatr』

お問い合わせフォームなどの入力フォームで入力された値をチェックや未入力をチェックする事ができるJavaScriptライブラリ『Validatr』をご紹介します。 『Validatr』はjQueryをベースに開発され、MIT License にて公開さております。電子メー...続きを読む

2015.02.14HTMLコーディング

【デザイン】フォトグラファーポートフォリオサイト

今回は、フォトグラファーのポートフォリオサイトを集めてみました。サイトごと写真の見せ方に工夫がありますね。 http://www.vivienneballa.com/ Link:http://www.vivienneballa.com/ http://w...続きを読む

2015.02.15インスピレーション

2015年のウェブサイトのデザイントレンド

2015年も4月新年度を迎えますね。年度の切り替わるこの時期はウェブサイトのリニューアルも多いと思います。今回は、2015年の注目されるウェブサイトのデザイントレンドをご紹介します。 Startup Framework 「Startup」タイプのウェブサイトは1ページ...続きを読む

2015.03.26WEB

魚時会館おさかな亭様WEBサイトの制作

藤枝市にある『魚時会館おさかな亭へ』様のWEBサイトの制作いたしました。魚時会館おさかな亭様は、藤枝駅より徒歩3分。昭和8年創業の老舗魚屋の目利きによる上質な海鮮料理、和食など静岡名物や料理を提供しおります。静岡県藤枝市で宴会・出前・法事・仕出し弁当のことなら魚時会館おさかな...続きを読む

2018.09.04WEBサイト制作

【フォト】世界で美しい星空保護区の星空

みなさんは「星空保護区」というのをご存知ですか?その名前の通り、保護すべき美しい星空が見える地域として認定しようという取り組みです。 国際ダークスカイ協会(IDA)によって世界中の暗い夜空の保護・保存を目指し、保護区を認定する活動が行われています。 UNESCO(ユネスコ)で...続きを読む

2016.07.13フォトギャラリー