【JavaScript】ページの読込状況を表示するプログレスバーを実装する『PACE』

progress-bar-javascript-pace

WEBサイトのページを読込とき、読込むファイル数が多かったりライブラリを参照することでページの読込が完了するまでに時間がかかる場合があります。

読込時間が長いページを制作する場合は、読込状況を視覚的に表示することができるプログレスバーを設置すると閲覧する方に親切になると思います。

今回は、プログレスバーを簡単に実装することができるJavaScriptライブラリ『PACE』の紹介です。

実装イメージ

progress-bar-javascript-pace

ダウンロード

ライブラリデータのダウンロードやドキュメントがこちらのページより行うことが出来ます。

実装方法

実装は、head要素内でライブラリの本体である「pace.js」とデザインテーマがまとめられている「CSS」の2つを読込むことでできます。

<head>  
  <script src="../pace.js"></script>  
  <link href="../themes/pace-theme-corner-indicator.css" rel="stylesheet" />  
</head> 

上記のファイルを設置のみで自動的にプログレスバーが表示されるようになります。

必要に応じてオプション内容や初期値を変更したい場合は、以下のような2つの方法でパラメータを設定することができます。

「window.paceOptions」を利用する方法

    <script>  
    paceOptions = {  
      // Configuration goes here. Example:  
      elements: false,  
      restartOnPushState: false,  
      restartOnRequestAfter: false  
    }  
    </script>  

scriptタグ内で「data-pace-options」を利用する方法

    <script data-pace-options='{ "ajax": false }' src='pace.js'></script>  

『PACE』はデザインのバリエーションも多く、カラー指定もCSSのみですのでカスタマイズも行いやすいです。

関連記事

【美容業界】マーケティングの参考になる統計情報

WEBサイトや販促ツールを制作するにあたり市場の動向を調べて取り掛かることがあります。ヘアサロン・エステサロンなど美容業界のお客様のお仕事させていただくことが多く、今回のブログではヘアサロンやエステサロンなどの美容業界のマーケティングに参考となる統計情報を発信しているサイトを...続きを読む

2015.02.17マーケティング

【WP】カテゴリーやタグにサムネイルを反映するプラグイン「Taxonomy Thumbnail」

WordPressでサイトを構築して、記事を投稿するとき「カテゴリー」や「タグ」をつけることができます。一般的に「カテゴリー」や「タグ」にはテキストを設定して、表示もテキストを中心にしたものが多く、装飾などはCSSや画像を組み合わせて表現していることが多いと思います。 今回...続きを読む

2016.07.02WordPress

【フォト】吉田町川尻海岸『幸福呼ぶ鳥居~初日の出~』

静岡県吉田町にある川尻海岸では年始の期間限定で『幸福呼ぶ鳥居』がお目見えします。鳥居に朝日が昇る様子は幻想的です。初日の出の日は、多くの方々でにぎわっていました。 フォトギャラリー ※写真をクリックすると拡大表示します。 [gallery link="file" col...続きを読む

2017.01.01フォトギャラリー

【WP】WEBカタログのようなギャラリーを作成することができる『Page Flip Image Gallery』

説明書やページ数のあるカタログをサイトに公開するとき、ページをペラペラとめくることができるWEBカタログの形式で公開したいときがあります。 しかしWEBカタログはページをめくるアニメーションやボタン操作などFlashやJavascriptなどを用いた開発が必要となるので...続きを読む

2015.02.19WordPress

【CSS】CSS3で実現するドロップシャドウ効果

画像処理のソフトなどには、文字やオブジェクトに影をつける「ドロップシャドウ」という機能があります。 ボタンや写真などに「ドロップシャドウ」使うことで立体的に表現することができるのでよく使われる効果のひとつです。 画像処理のソフトなどで行う「ドロップシャドウ」効果を...続きを読む

2015.02.09HTMLコーディング