【JavaScript】ページ内リンクでページスクロールを実現する「smoothScroll.js」

「smoothScroll.js」は、ページ内リンクでページをスクロールを実装できすJavaScriptライブラリです。jQueryを実装していない状態でも稼働するので、手軽に導入できます。

基本的な使い方

導入は簡単、ライブラリを読み込むだけで実装でき、設置後はページ内のリンクがスクロールに対応します。

<script type="text/javascript" src="./smoothScroll.js"></script>

スクロールを解除する

「smoothScroll.js」でよいところは特定のリンクはスムーズさせない指定ができることです。例えば、ページ移動せずに内容を変更するタブ形式のデザインなどを実装するとき、ページ内リンクで表示の切り替えを行うと意図せずスクロールしてしまうことがあります。そのような場合は、スクロールさせたくない機能があると、解除してスクロールするのを防ぐことができます。

スクロールを機能させない場合は、リンクに「data-tor-smoothScroll=”noSmooth”」を追記することで制御することができます。

<a href="#top" data-tor-smoothScroll="noSmooth">スムーズなし</a>

「smoothScroll.js」ダウンロード

MITライセンスで公開しており利用することができます。開発・公開をしている株式会社トゥーアール(to-R)さんには感謝です。