【WP】空き状況を表示するカレンダーを作成することができるBookingプラグイン5選

wordpress-booking-plugin-selection

レストランやホテル、イベント会場などWEBサイトで、席の空き状況をカレンダーに表示して予約をスムーズに行う仕組みを見かけることがあると思います。

この空き状況を案内するカレンダーをWordPress上で作成することができるプラグインがありますのでご紹介します。

今回取り上げる5つ以外にも、「booking」のキーワードで検索をすると見つけることが出来ます。

MTS Simple Booking

MT Systems さんよりGPLライセンスで配布されているプラグインです。無償版と有償版があり、無償版でもシンプルな予約カレンダーとして充分な機能が備わっています。

国産プラグインでもあり、カレンダーの表示が○、△、×となっているのが特徴的です。

mts-simple-booking

Booking Calendar

空き状況をカレンダーの色で案内するタイプのカレンダーです。固定ページにカレンダーを挿入したり、専用のウィジェットがあるのでサイドバーへの挿入も簡単にできます。カレンダーのデザインもシンプルです。

booking-calendar

Bookitme Time Slot

こちらも空き状況をカレンダーの色で案内するタイプのカレンダーで、時間軸の表示なども行える高性能なカレンダーです。利用するためにはBookitmeのアカウント(有料)が必要です。

bookitme-booking-calendar-4

Booking System (Booking Calendar)

カレンダーに空き情報を掲載することができるカレンダーです。チェックイン、チェックアウト時間による管理などホテルなどの予約向けに利用できそうです。

booking-system

Booking Calendar Contact Form

Contact Form のメールフォームと組み合わせて利用することができるプラグインです。カレンダーは空き状況を色で表示するシンプルなものです。paypalとの連携もできるので申込と支払いを同時に行う構築も可能のようです。

booking-calendar-contact-form-1

以上、5つをご紹介いたしました。国産プラグインで、日本語の解説がある「MTS Simple Booking」が導入し易さ、使い易さが良いのかなと思いました。

関連記事

【WP】ワードプレスで会員登録機能を実装するプラグイン「WP-Members」

今回紹介するプラグイン「WP-Members」を使用すると、WordPressでユーザーの登録フォームを公開したり、会員情報として住所やフリガナなど項目をカスタマイズすることや、登録しているユーザーのみに記事を限定に公開する機能を構築することができます。 WP-Member...続きを読む

2016.07.01WordPress

【WP】ワードプレスのカスタムメニューのカスタマイズ

先日ご紹介をしたWordPressのカスタムメニューの機能。出力されるタグをみるとクラス名が多く記述されているのがわかります。記述されているクラス名を使いCSSでメニューのデザイン、表示など変更する事も可能ですが、クラス名が多すぎて煩雑になりやすいので、今回はよりカスタマイズ...続きを読む

2015.08.19WordPress

【ソーシャルメディア】2004から2013年までのソーシャルメディアの成長

検索エンジンジャーナルによる2004から2013年までのソーシャルメディアの成長をあらわした図解です。( Search Engine Journal ) The Growth of Social Media v2.0 [INFOGRAPHIC] 図解をみてみると、...続きを読む

2015.02.17WEB

公式サイトをリニューアルオープンいたしました

デザインスタジオ・エフの公式WEBサイトをより見やすく、より探しやすくを目指してリニューアルをしました。 制作事例やブログ、私たちのサービスについてご案内いたします。 今後とも引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。 ...続きを読む

2015.02.06

【WP】標準ギャラリーをGalleriffic対応にするプラグイン『Photospace』

『Photospace』は、jQueryのサムネイル付のスライドショーギャラリーを実装できる「Galleriffic」を、WordPressの標準ギャラリーのショートコードに対応させることができるプラグインです。 WordPressでは標準ギャラリーのショートコードの出...続きを読む

2015.02.18WordPress